関西広域流動解析コンソーシアム

センサー設置例
センサー設置例

press to zoom
図

press to zoom
奈良ヒートマップ
奈良ヒートマップ

press to zoom
センサー設置例
センサー設置例

press to zoom
1/4

関西広域流動解析コンソーシアムは、会員等が設置するWi-Fi/Bluetoothパケットセンサーから得られるデータを活用し、社会が抱える課題解決を図るため、広域的な人の動きを観測するセンサーネットワークを実現し、広域流動解析基盤の構築と運営を行うことを目的として2022年2月4日に設立されました。本コンソーシアムは次の事業を行います。

  1. 関西圏における人の動きの広域流動解析を実現する「広域流動解析基盤」の構築

  2. 広域流動解析基盤を活用した解析システムと、解析結果の可視化システムの構築

  3. 1.及び 2.の解析結果の活用

  4. 前条の事業目的に沿った公募事業、補助事業等の申請と事業の実施

  5. その他コンソーシアムの目的を達成するために必要な事業